2005年12月15日

おこがましい・うらやましい

とあるアーティストさんが以前ブログで書いていたことがらと同じようなことを考えていたことがあるときに、ちょっと似ているなぁなんて「おこがましい」ことを思った。

でも、あっちは名の通ったアーティストさんでこっちは田舎の一般人、似ているなんてのは単なる自己満足。

いいじゃん。


とあるアーティストさんが、○○いいんだよね、とブログで書いているのを受けて、「○○もいいけど☆☆も、きっと気に入るかも!!」と明るい書き込みがありました。


なんてうらやましい…。



気に入る気に入らないなんて主観がどうしてそんなに自信もって言えるんだろう。食べ物がおいしいかまずいかなんてのならいざ知らず音楽だとか舞台だとか、そういうふうに「お勧め」できる…この場合相手さんがそれなり名の通ったアーティストさんという限定…感覚がうらやましい。




ああうらやましい。




見たいと思って見た舞台は満足できるけど、「こういうの好きかも」って言われて見た舞台ってなんかあんまり入り込めなかった経験。


posted by akanepluto at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ブロガー心得(?)

どっかにそういうの解りやすく説明してるところがあると思うんだけれど、おいらは自分なりに考えた方向でいろいろ、それがいいのか悪いのかはわからないけど自分なりの縛りをもってやってたりする。

別にアクセスアップだけを望んでるわけじゃないし。そりゃ、あがれば嬉しいし書いている以上読んでいただけていればそれはとてもありがたいしエネルギーになります。


だからといって、なんでもかんでもトラックバック、とかとも考えないし。



で、ブロガーのみなさんて、トラックバック送った先って、改めて確認のための訪問て、しますか?
つけたらつけただけで終わり?

たとえば失敗して重複しちゃったりすることがあるじゃない?そういうのも放置?ごめんなさい消してくださいとか、言わない?
確認もしたくないようなブログ相手にTBなんかしないと思うし、そもそも内容に反応するものがあるからTBしているわけで、その相手ブログの別のTBからほかへ飛んでいくとかするでしょう?


放置されてんだよねぇ…3つ同じTB。ある意味スパムに似てるよねこれじゃあ。だからあたしも放置してあるし当然TB返すつもりもないし。
便利な機能は使いこなせてこそ、なので、便利さの分慎重に使いたいと思った一例でした。
posted by akanepluto at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

つーかさぁ

こんなとこまで見つけてかまってほしいならもっと方法あるでしょうよ。

そんなことしてるかぎりこっちは綺麗に消していくだけだからね。それなり対処するからね。


ふざけんな、っつの。リアルで友達いないの?
たくさんいる顔見知りじゃなくて、
きちんと向き合って泣いてくれるようなたった一人がいればいいのにね。


よくもまぁ、ごくろうさんなこった。



以上毒。
関連する記述はすでに現在のところ削除しておりますので、なんの関係もないお客様にはお目汚しですが平にご容赦を。
posted by akanepluto at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  ◇コメントお礼◇

おそくなりました。ごめんなさい。
>nakaさま
 ホワイトバンドのことは、考えれば考えるほど深みにはまってしまいます。
 どうしたらいいのか……「最良なのか」がわからない。
 以前のエントリへのレスポンスで「しない善よりする偽善」という言葉があり
 それが私の中で「ホワイトバンドの意味」の根っこのように思えるんですが
 「***」の意味はまだなんとも咀嚼しきれていないというか……
 善悪であるとかそういうのは別として、ただムーヴメントとしては大きなものになっているので
 (昨日も特集している雑誌を見かけました)
 まずは「はじめの一歩」として、多くの人が知り考えるきっかけとなればよいのでしょう。


>せれ
 なるほど……有名なんだ?
 妹尾ちゃんのサイトは日記ぐらいしか読まないし、あんまり行かないし(^^;
 知らなかったなぁ。
 しかし…気ぃ悪いっつーか……気味悪いっつーか………
 あれがマジならもっと悪いし……
 ネットっていろんなひとがいるなぁ………


ということで。
ネットに関わる人は「ひきこもり」なんて絶対につとまらない(意味違う)と思うakaneplutoです。
ネットのほうが現実よりももっとキツいからみがあるから。


暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、夜などすっかり秋風になってます。


昨日、フジテレビの「ジャポニカロゴス」ってのを見ました。日本語は面白い。
でもやっぱり作り方がフジテレビ。無駄な「ノリ」が多くてウンザリする。
「ピンポンパン体操」はある意味郷愁を誘う(笑)ものがあるのでヨシ、としても
きものの女王の出てくる意味がわかんないし。レギュラー化してネタが保つんでしょうか。

ていうかこういうのだったらよほど日本テレビの「世界一受けたい授業」のほうが作り方は上等。

で、その「ジャポニカロゴス」の中で取り上げられていた「新明解国語辞典」、おいらも持ってます。4版くらいかなぁ……パズル雑誌「ニコリ」で紹介されてたんじゃないかと……面白い、って。
実際面白い。お勧め品♪
posted by akanepluto at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ひっかかりといえば。

下のエントリの内容はスルーしてください。消せよ、ってことですがまぁUPしてしまったので今更消しても後の祭りですし。気に障った方がいたらごめんなさいです。要するにあたしが観なくしたことで非常に気持ちが楽になったっていうことなので。
なんという身勝手な。


さて、今朝の新聞に載っていた町山広美さんのコラムはホワイトバンドのことについてでした。まぁ、内容としてはある意味極論でもあるので詳細は省くとして、私が気になっていたことについても書かれていました。

「***」は中国でつくられていること(アメリカの「ONE」は援助対象の発展途上国だと聞いています)であったり、理念は別としてあたしが支持しない政治家が主催する団体などにも売上金の一部が流れていることなどは、やっぱり釈然としないものがあります。

コラムの中で、3秒に1人を象徴するためのSNAP(指を鳴らすあれ)はなんだかそぐわないような気がするということが書かれていました。それから、サイトの運営会社と出演している人のプロモーション会社の社長が同じひとだとか。


それがどう、というのはうがちすぎなんで言いませんが、本当の目的がどうであれ、あれだけの有名な人が「かっこよく」登場するCMというのは、その目的にかかわらず、という事態を招くことは否めないと思います。運良く(?)私は登場人物の中で、「あぁ」と思ったのは村上龍氏ぐらいだったので、それで「めくらまし」(言い過ぎ)にはなりませんでしたけど。

なんにしても難しいことです。
ホワイトバンドをしている人がテレビの中にも増えてきました。
活動の目的はたぶんいいことだと思うので(その手順とか手法には首をかしげる部分もあるってことで)、発展すればよいと思うのですが、これをしていることが免罪符のような……そういうものにならなければいいなぁと思います。

現在、水色・黄色・白(「ONE」)をしている自分自身への自戒も込めて。
posted by akanepluto at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ホワイトバンド ONEと***

いろいろ、考えました。
今おいらの腕には「ONE」(白)と「CULTIVATE PEACE」(水色)と「LIVE STRONG」(黄色)があります。(赤もあるけど4本着けるのは暑い…笑)

「***」は結局、外したままです。

「***」日本版ホワイトバンドの意図する「貧困を無くす啓蒙活動のため」というのは理解しました。それを自分が購入したことも、必要なことだったと思います。


啓蒙活動は大切なことだと思います。
貧困は問題ですが、寄附されるものを待って自ら改善しようとしない、という問題があるということも聞いています。だから、根本的な問題の解決のためには、こういう啓蒙活動はとても大切なのだと思います。
だから、「***」を買った代金も、単純に無駄だったとは思わなくなりました。

ただ、私は最初に考えていたように、直接の寄附ができるものであればそうしたいという意志で、水色のバンドも買ったわけですし、「ONE」がそういう方法をとるものだということだったのでそちらをしています。
改善は必要。でも、直接的に寄附となるそのお金で、もし助かる命があるのならそうしたいと思いました。


どちらの意図がいいか、それは受け取る側次第で、でもどちらも無駄にならなければそれでいいです。
posted by akanepluto at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

なんかえらいことになったような気がする。

まずはコメントお礼(遅くなりました)。
>youさま。
 コメントありがとうございます。来てくださって嬉しいです。
 私もまだまだ勉強中ですし、難しいことが多いので、一歩一歩、と考えています。
 ちゃんとしたサイクルで記事がアップできるわけではないのですが
 また覗きに来ていただけるとうれしいです。ありがとうございます。



さて。

ちょっと前にここで何度か書いた「ホワイトバンド」関係のこと。
日本のホワイトバンド「***(スリーアスタリスク)」がどうやらキナ臭い。
「ほっとけない」というのがこの活動の主旨なわけだけれど、そうと思って買ったこのホワイトバンド(しかも2本セット売りだった)の収益は、ほんの少しも「ほっとけない」ひとたちの処へは届かないのだそうだ。
もちろん、そういう活動をしているひとたちの「資金」になるのなら、遠回りではあるけれどそれでもいいのかもしれない。が。
どうもそうでもないようで。

。。。まぁ、興味のある人はどうか調べてみてください。
ゴスファンの人だったら、あのひとのあの掲示板がそういう話多いから解るかもしれない。



そんなわけで、私はひとまず「***」を外そうと思いました。
…まったく…公式サイトで買ったっていうのに、そういうオチが待っていたとは。


アメリカ版「ONE」というホワイトバンドがあります。それは、単純な話で、バンドの生産国が貧困に苦しむ国であったりするので、解りやすいチャリティだな、という感想です。

買いました。

そして、ずっと考えていた「LiveStrong」の黄色のバンドも買いました。




どこかにまた落とし穴があるのかもしれないけれどね(^^;そういう覚悟はしてる。
でも、これまでに買った赤も水色も、仲介のサイトでは正当な団体からの直接輸入だという記述があるので(それで金額はそれなりだし)安心…できるのかな。
ちゃんとこれだけの寄附になります、っていう表記もあるし。


金額的にチープだから、すぐに買うことができるわけで、その分これから先ちゃんと見ていないといけないのかもしれないな。


しかし……***にはやられたよ。日付かわって追記。
posted by akanepluto at 14:26| Comment(0) | TrackBack(1) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

…どうしたもんかね。

まずはコメントお礼。
>youさま。
 難しい、デリケートな事柄だと思います。
 何かを伝えてくれている人達に対して、表現したいことがあるとして、
 そこにある制約は、その「伝えてくれること」を守るものでもあるわけなので
 知らないではすまされないことですよね。
 あと、ウェッブサイトを一から構築するよりも、ブログは手軽に出来る分、
 必要なことを見過ごしてしまうことってのはどうしてもあると思います。
 すこしでもきっかけになれば、と思ってこの記事を書きました。
 この記事を見つけて、読んで頂いて、どうもありがとうございました。



さて。
トラックバックがあります。
若干「?」と思ったのでそのブログさんを訪問してみましたら
「トラックバックは返せませんのであしからず」とか書いてありました。
いや、いいんですけどね(よくないけど)。
ちゃんとこちらのエントリ読んで頂きました?読んで頂いた上でのトラバですか?
と、思いましたが流石に、同じヤスマニさん相手にそんな毒吐きコメントをつけるわけにも行かず………。

HPにおける「相互リンク」と考えるのがどうやら、トラックバックの意味としては妥当なようです。でもこの場合、うちのエントリにほんの僅かな関連でリンクを引っかけておいて、こちらのことはそちらではなんの記述もないわけですよ。
要するに単なる宣伝ということですか?

これじゃあスパムだよ……。

と書いておくので、もし自分がつけたトラックバックを改めて確認するような気持ちがあるひとなら気づいてくれると思うんですが。

ちょっと悪意含みの言葉になりました。すげー苦いです、書いていて。
posted by akanepluto at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええと。

著作権関係について、丁寧にまとめられているブログさんがありましたので、お気に入りリンクのほうに掲載しておきました。気になるかたはこちらもご覧下さい。

さて、著作権関係とあわせてトラックバックやコメントについても若干記事にしました。

というのも、気になる記事(ってか言っちゃわるいがムカつく)があったので。まぁ解る人には解るかなと思うんですが………。


こっちの記事を読んでるんだか読んでないんだかわかんないトラックバックしてもらっても困るんですがね……それでいてそのブログでは「TBは返しません」との記述。
なんか間違ってないか??

とはいえ同じヤスマニアなんでなかなか直で毒を吐けない弱気なおいら(><)
posted by akanepluto at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

STYLE。

ブログの機能であるトラックバックについて、私の考えとスタイルです。
まず、基本的にトラックバックもコメントについてもオッケーです。というかありがたいです。嬉しいです。

ただ、気をつけて頂きたいこととしていくつか挙げておきますのでご一読ください。

◇ TB、コメントともに、是非エントリの内容に添うものでお願い致します。私自身がそうと理解できない場合は、お返事はお返ししません。…ていうか、それスパムと同じですから。

◇ TBについて、「TB返し」を期待して頂いても上記の理由でできないことがあります。

◇ こちらからのTBは、なにかの「記事」を引用させていただいき、エントリ内でその記事にリンクをした場合にのみ、ご連絡の意味でさせていただいています。(→参考

よろしくお願い致します。



posted by akanepluto at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひきもきらず。

先日、ゴスペラーズライブG10のDVD発売に際して、あんまりにも多いのでここで書いたんですが、それに付随して、多いしなくならないし、多分知らないひとが多いんだと思うのでまた書きます。ブログやってる人だからRSS拾うぐらいしているだろうからせめて目に触れてくれれば。知ってくれれば。


画像掲載について。

これは「はじめの一歩」というサイトさんですが、とっかかりにはいいんではないかと思ってリンクをしておきました。
私自身もまだ知らないことは多いから、ここはとてもタメになります。

さて、画像掲載ですが、最近のきになる事例です。
 ◇ DVD画像をキャプチャしたものの掲載。
G10の中から、ラブマシーンの画像や、ゴスペラーズの5人が並んだ画像が掲載されているのを見ました。また、
 ◇ ジャケットやインナースリーブを自分で撮影したデジカメ画像の掲載。
これは、自分で撮影(キャプチャ)したからいいんでは?という勘違いだと思いますが、肖像権であったり、購入したDVDのジャケットなどであればそれを撮影したもともとの撮影者に著作権があるものですから、いくら写真をとった行為が自分であったとしても「ダメ」です。

 ◇ オフィシャルサイトに掲載されていた画像を掲載。
ゴスネットのプロフに載っていた安岡優氏の画像が、結婚お祝いとともに載せられていました。
 ◇ 録画したテレビ番組からのキャプチャ画像
番組はわからないけれど、安岡氏が一人で歌っているシーン、それから5人が並んでるシーン。
これも肖像権がらみですね。


 ◇ 歌詞の掲載
「永遠に」とか「月光」とか「愛の歌」とか、ありました。
このばあい安岡氏のものなので「歌詩」ということになるんですが(笑)、これが微妙なんですね。新聞記事やブログ記事などの掲載のときには「引用」であることを明記して引用することができるわけですが、自分で書いた文章が「主」引用した文章が「従」であるという分量の明確なきまりがあるわけです。私の場合 blockquote のタグを使って引用をしていますが、さぁ、「歌詞(詩)」ですよ。作詩者の名前はきちんと添えられていましたが、引用符があったわけではなく、まぁ引用であることは解るのですが……そもそもこれには「引用」ということが当たるのかどうか。
「歌詞の掲載」
新聞記事の引用掲載とはまた違うと思います。よくよく読んでみましょう。…っつか「著作権料」請求されたって困るからな。

どうしても歌詞掲載したいなら(必要があるなら、紹介したいなら)、合法の歌詞掲載サイトがありますから(うたマップとか)、そこへリンクを貼るほうが得策だと思われます。


なんにしてもね。
ヤスが結婚したのはめでたいことだし、いろいろそこに感情があるみたいだし、それこそもう酔っちゃっているブログ(ごめん、言わせてもらっちゃうとほんと「イタイ」よ。そこまで思い入れるのはいいけど晒すなよ)とかもあるから、表現は人それぞれだと思う。こんなこと(イタイとか)書いてると、ゴスマニアにだって疎まれるかもしれないけどさ(笑)、伝えたい、表現したい気持ちはわかるけど、やっていいこととわるいことの線引きは知らなきゃいけないよね。
最近、知り合いのゴスイラストサイトさんのイラストが無断掲載されていた、ということがあったらしいけど、それもブログだった。ブログはお手軽だからやっちゃいけないことも気づけずにはじめてしまうんだろうけど、せめてねぇ、ゴスマニアって名乗ってWebに乗っかっているひとたちにはそういうこと知ってほしいなぁって思うね。

・・・・・そういや、ラルクのほうではあんまり、気にしていないせいかもしれないけど、気になったことが無いなぁ。ちゃんと知っているひとがいるってことか?


<追記>
先日はコメントありがと>師匠
あんまり気になるからまた書いたんだけど問題あったらフォローよろしく(おひまだったら)
なにしろかじった程度だからなーまだ。
posted by akanepluto at 14:25| Comment(1) | TrackBack(1) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

質問。疑問。そして警告、と。

■ G10のDVDはまだ手に入れていません。っつか買っても観られないから急いでいないのだ(^^;)まぁ、この週末にでも。

■ ていうか、DVDもそうだけどレコーダーとかまで一緒にかっちまいそうな勢いだ(笑)


■ で。G10話題が結構ブログ席捲してますね。あちこちで見かけます。でね?キャプチャした画像をブログに載せてらっしゃる方があまりに多いんですが

それって大丈夫なの??

肖像権?とか、あとセルDVDだから著作権とか、障るんじゃないかなぁ。。。。。

■ 画像サイズのコントロールもしていない → レンタルブログでお手軽ホームページ気分 → でもこれできるからやっちゃえ! → ほんとはやっちゃいけないこと
……ていうか、結果としてメンバーサイドにご迷惑になるのでは??違うのかなぁ……

■ そもそもキャプチャ画像って、あんまりおおっぴらにしないほうが……そんなことしてるとCCCDの二の舞になりゃせんか?ってのは極論過ぎますかしら。



■ 虹ファンの仲間で一時期そういう話題になったことがありまして。こんな画像あったよ。それほしい。じゃ送るね、なんつーことでメールが飛び交っていたことがありました。で、肖像権てやつに障るとかそういうこと、詳しくはわかんない、専門的に学んだわけじゃないから、ただ「だめなこと」て理解をしました。
だから今、オフィシャルサイト以外にはアーティスト画像って掲載されないのがほとんどですわ。



■ まぁ……できることならなんでもやっていいってもんじゃないですよ、ってことをね、学ばなきゃいけませんね…
参考→はじめの一歩
posted by akanepluto at 15:09| Comment(1) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

あいかわらずだけど一筆啓上。

ロボット検索とかそういうのなのかもしれないけど、↓の記事「兄貴。」のTBは、まるで関連がありません。

まったくありません。

私が書いた「兄貴」は当時sakuraがそう呼ばれていたことを書いただけで、別に全然そんなドラマ「大好き五つ子」の兄弟関係にはなにも関連がありません。


本文と関連のないトラックバックお断り。宣伝かよ。いらねぇ。
posted by akanepluto at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

えぇ?

ミュージカルバトンって

Weblogの流れじゃなかったの??違うのか?トラックバックの機能がどうとかの遊びだと思ってた。
RSSとかない日記でミュージカルバトンみると吃驚する(^^;

posted by akanepluto at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

白は白。

「ホワイトバンド」について。
↓のエントリにTBを頂いています。このことについて若干アクセスもあります。

ここで、TBのお返し、というのも、どうやらそういうものでもないと思うので、意思表明としてのTBをひとつだけしてあります。
未だに、TBの意味はまだ、お人さんに説明できるほどには自分の中でまとまりきれていないので。

ただ、「私もやってるよ」ていうだけのエントリをトラックバックセンターみたいに集めるなら、とくに必要性もないような気がする。それをムーヴメントとして、これだけ大きな流れになっているよ、ってPRのようなものだよね。意味がないとは言わないけど、どこもかしこも、とは私は思えない。

RSSリーダーを使って「ホワイトバンド」ってキーワードでも設定しておけば、どれだけの「うねり」になってるかなんて、すぐに集めてきてくれるからね。


そして、もうひとつ、ホワイトバンドだけが突出していくことがちょっと怖い。
今はこうやって時代の中で流行のようなうねりが生まれていて、大切なことと感じて行動しているひともたくさんいると思うけれど

わたし自身も含めて

これがどれだけ持続したものになるのか、っていう、不安。
今はwww.hottokenai.jpのようなサイトがあって、名をつらねる人たちのネームバリューもあって、ホワイトバンド自体売れてるし(品薄だっていうし)、サイトのアクセスも上がっているでしょうし、実際その動きはすごいと思う。

これが、半年後は?一年後は?
そう考えると、自分に当てはめてかんがえると、怖くなるんだ。


ホワイトバンドだけじゃない、ということを、何度も書いて、知ってください、って言っているのは、結局、長いスパンで、ちゃんと考えて、忘れないで、って、自分に言って聞かせていることばかもしれない。
そしてやっぱり、ホワイトバンドだけが注目されているのも、ちょっと怖い気がするんだ。やっぱり流行だけなんだろうか?って、思ってしまうから。
小さくても枝葉になって拡がってくれればいい、と、声を上げていてみようとおもう。
posted by akanepluto at 11:45| Comment(1) | TrackBack(2) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ホワイトバンド

wrist.JPG
こんなことになってます。

先週の7日にオーダーしていたホワイトバンドが今日届いていたので早速。
でも赤はとりあえず外さない。

ちなみに、www.hottokenai.jpにてオーダー。エントリして振込み翌日で、1週間弱ならいいところでしょう。フランフランとか、ないしさ、ここいらへん。


で、二つもつけてると暑いんだけどさ(^^;
汗たまるよー。気をつけないと、GRANDCROSS頃のyukihiroさん真似してたブレスレット(細いsiliconみたいなやつ)30本つけてたころみたいにかぶれるぞ。(実際真っ赤になったもん←あせも)

なんてことはよろしい。

そんなわけでホワイトバンドです。
「***」。
3秒にひとり、というこの現実。
posted by akanepluto at 23:54| Comment(2) | TrackBack(2) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトバンドのこと。

話題に上がって以来、サイト(ほっとけない、世界のまずしさ)を見たりしました。

同時に、このシリコン製リストバンドのことも、いろいろ知りました。

・keep a child alive
  子供のエイズや貧困の救済。以前こちらにも書いた。
・Cultivate peace
  これも貧困。このバンドによる寄附が25杯分の食事になる、とのこと。

この二つを買った。

それ以外にも

・live strong
  ガン撲滅。ランス−アームストロング提唱。
  先日のソウルコネクション中、ユージさんのコメントにも出ていた。
・Teena・ge Cancer Trust
  若年癌患者への支援。
・STAND UP SPEAK UP
  これは欧州サッカー界の人種差別、だったっけ。
・AndyRoddick リストバンド No Compromise
  テニスプレイヤーのアンディ・ロディック提唱。幼児虐待反対
・Tsunami Relief Effort
  細部はわからないけれど、多分スマトラの津波関係だと思う。

ざっと探しただけでもこれだけ出てきた。

突出して、ホワイトバンドだけが話題に上るのは、先日のLIVE8も一因ではあると思うけれど、PR勝ちみたいな感じも無きにしも非ず、で、ホワイトバンドの目指すものは全然否やはないけれど、いまの「風潮」になってしまっているのには若干首を傾げてしまう。

別に、ファッションでも悪かない。そこから拡がるなにかは確実にあるはずだと思うから。ただ、それを望んで始まったことではない、とは思うけれど。

単純だけれど私は、先ず一歩ふみとどまって、こんな風に「他の色」のバンドを探してみた。あまりにいろいろあるので驚いたわけだけれど、そこに見逃してはいけない大事なことがある気がしたんだ。ホワイトバンドだけで終わりにしたくないってね。


いまの自分の気持ちに一番沿うものはなにかな、と思ったときに、提唱者として名前の挙がっていたアリシアやネリーがあった。そこから入っていくのは、なんだか、基金とか寄附とか、大上段に構えているわけじゃないからいいかな、と思った。寄附をするんです、という肩肘はったものでなく、アリシアかっこいいし、それでそういう力になれるならいいじゃん、っていうちょっとラクな感じで。

Live Strongとか、癌に繋がるものも、父が癌だったこともあってすごく気になっていて、購入検討中。ツールドフランスを以前観たときの熱狂も後押しになっている。


こんな風に、入り口はホワイトバンドだったけれど、私が入った先にはいろいろな色があった。



そして、今は品薄っていうホワイトバンドが届くのを待っている。結局買った。「ほっとけない」ことに思えたから。
結局は「それなに?」てところから、白でも赤でも黄色でも、その目的を話すことで、「気持ち」が拡がっていくのだから。










っていってもね(^^;
できる腕は2本だからねぇ。。。。。。

まぁでも、↑に書いた言葉をキーワードに捜してみてほしいなぁ、と思います。
ホワイトバンドだけじゃないよ。そこだけにとどまらないでほしいな。
posted by akanepluto at 10:11| Comment(0) | TrackBack(2) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ホワイトバンドは売り切れていたので

公式サイトへ行ったんだけれど、ちょっと引いたの。目的とは全然違うところで。
だから保留中です。

話題になっているから、結構みんな知ってると思う。私が知るきっかけは「中田英寿」だった。多分、いずれ購入すると思うけれど、サイトの賛同者の写真を見ていて、まぁそこにあまり好きでない人が映っていたっていうのもあるんだけれど、その話題性だけに煽られてはいないか?って、自分の感覚がすこし不安にもなりました。なので、オーダーしかけたんだけれど確定までは出来なかった。


それに先んじて。実は赤と水色のバンドを既に発注しています。
赤はKeep a Child Alive、アフリカの子供のエイズや貧困の支援をするもの。これはAlicia KeysやNelly、Lil Jonが名を連ねている運動。
水色はCultivate peace、25杯分の食事になる募金だとのこと。

とりあえずの、これはきっかけ。

AliciaやNellyの名を見て、その活動母体(?)に安心感なり賛同を感じたのは事実。
ホワイトバンドの方は、逆に賛同しているという人に同意する感覚をもてなかった人がいた、という事実。


それでも、向かっている方向や意図はわかるから、もう一度サイトをちゃんと見て、オーダーしたいと思っているところ。
posted by akanepluto at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

キャンドルナイト。

今年は6月18日から21日の20時から22時の開催だそうです。

キャンドルナイトといえば、以前呼びかけ人としてホクさんとユージさんと黒ぽんがメッセージを載せていましたが(他の二人もたしか新聞広告には名前載ってたような記憶もあるけど……うぅ)、今年の呼びかけ人には一青さんがいらっしゃいますね。

100万人のキャンドルナイト

そして、加藤登紀子さんのメッセージが素敵。

参加してみましょうか。
posted by akanepluto at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

検索ワードを調べてみる。

このブログへ、どんな語句で検索してご訪問いただいているのか調べてみましたの。


つっこみどころが・・・・・(笑)

つづくぅ♪
posted by akanepluto at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。