2005年09月28日

音楽じゃないけど、ええいっ!書いてしまえ!!

むかつくほどにツボつかれまくりっつーか、やべぇマジハマりそう!なひと出現。

NHKの朝ドラ、仕事行くから平日は観られないけれど土曜日とかお休みの日は欠かさず観る、というパターンになりました。はるか昔は母があれ好きで、必ず観ていたんですが、しばらく離れた時期があって…。

そうだなぁ、多分ずっと見続けてきて途切れたのは泉ピン子さん、藤山直美さん、桜井幸子さんが出てた旅館の話あたり。その後ぽつぽつと観ていて、私がハマってたのが「ふたりっ子」(マナカナの出てたヤツね)とか「ぴあの」(宇津井健さんがお父さん役だった。主役名前ど忘れ。国生さんとか万田久子さんとかでてた。)とか。「ふたりっ子」は毎日ビデオ録って観てたな(笑)

「さくら」とか中越さんの出てたのとか(タイトルなんだっけ)あたりから母が復活し、「わかば」までは結構クールに観てたんですわ。
「わかば」好きだったけどね。原田夏希ちゃん好きだ。

で、「わかば」に続いて「ファイト」。
主役の本仮屋ユイカちゃん、最初は「?」な印象だった。これを土曜日だけとはいえちゃんと観るきっかけは「由紀さおり」さんだったからね(笑)
由紀さおりさんの歌好きで、あぁ歌ってるんだぁ、って思ったら、音楽やってるのが榊原大ちゃんで、Gクレフ時代大好きだった私としてはそのあたりから注目。
最初は、緒方直人と酒井法子が高校生の娘の親ってのがすごい違和感だったり(デビュー頃からリアルタイムだしー)、内容がめっさダークだったり、三原じゅん子のいっちゃってるぶり(言い過ぎ)が寒い!とか思ったり、川原亜矢子がしっくりしねぇ、とかおもったりであんまり好きなドラマじゃないなぁ、って思ってたんだけど、結局持ってかれて文庫買ったりしましたの。観てない部分のストーリーがわかんなくてイライラしちゃって。

で。
今週最終週なんですが、毎日ビデオ録ってます(残さないけど)。


でね。

はまりそうなのよ…厩務員品川太郎役の瀬川亮さん。
プロフ観たら第三舞台のひとなのねぇ。どうりで表情いいと思った。ジョンコを見送るシーンの気持ち抑えようとしてる硬い表情とか巧いなぁって思って。
今日、28日の放送の中、優を観る太郎の表情がそれはもう愛おしげで、そんなアップみちゃったら………ハマるじゃないのよーー!


ということで当分チェックです。
posted by akanepluto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き・嫌い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。