2005年09月20日

要するに結局のところ。

下のエントリのうち、落合徹也氏の「違います」のセリフのあとの黒ハートの意味は、とびっきりの笑顔つき、という意味で理解していただきたく。どうかひとつ。


仕事上行き詰まったので席を外して逃避中です。
担当制なのはいいけど、アタシの仕事はだれがフォローしてくれるのだ??そしてそれはアタシ自身が上司の代わりに都合しなきゃいけないのか?
なんてことを考え始めたら泣きたくなりました。

まけないもんたらーっ(汗)


さて。
逃避ついでにひとつ。
RSSリーダーに設定してあったブログのひとつ、消しました。あんまりにも……痛くて(^^;
いや、綺麗なんですよね、すごくね。かかれている言葉がね。
でもねぇ………要するにあたし結局のところああいうノリにはついていかれないと実感したの。
ああいう、ってどういうのかっていうと、少女漫画的。神様お願いポーズで目の中に☆でもうかんでるんじゃねーか?っていう。背中に薔薇背負っちゃってるぞ、っていう。

そりゃいいんだけどさ。でもほらそれ 現 実 じ ゃ な い か ら 。

いやまぁ確かにアタシも以前、某虹のおにーさんたちにあなたが生まれたこの日にありがとうとかそういうもうでろんでろんなこと書いてたりしたけどね。
気づけばなんて寒いんだ、と。いや寒いは言い過ぎかもしれんけど。

だからね、ほら、ゴスペラーズさんは現実は現実でちゃんと関わる人間がいるわけで、おいらたちが見てるのは皮一枚なわけで。
そんなこというと、そうじゃないもん内から溢れてくる歌を聞いて、って反論されそうだけど

それは歌だからね?

それと、現実の村上てつやに触れたいとかそういうのはそこでもう齟齬が生じてるわけ。
や、思うのは別に罪ではないし、おまえそういうこと考えないのかっていわれると反論できねーよ?考えるさそりゃ。

でもねぇ……それをこういう、ほんとに全然知らないひとが「ゴスペラーズ」ってキーワードだけで見つけちゃう(しかもたやすく)ブログでたれながそうとは思わねぇ、ってことだ。痛いですよかなり。


どっちかってーと弄りたい対象だしな。

なんつーと怒られそうだないろんなとこから。

いや、実際、おいらも個人サイトのほうで勘違いなネタ書いてるし、その辺つっこまれたらどうしようもないけどね?

でもそれ現実じゃないし。皮一枚の話だし。
いい加減夢みてぇなこと言ってても、って思って以来ネタかけなくなってるんだけどさ(笑)

あぁなんか変な方向にむかっちゃってるけど……

ゴスペラーズさんを弄るネタにしてるブログさんは好きです。更新楽しみにしてます。でもこうゴスペラーズさんに恋してる自分ネタとそれと同種のコメントがついているのは私にとっては
 ご め ん な さ い 
です。失礼しました。脱兎。
posted by akanepluto at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き・嫌い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。