2005年09月09日

なんかえらいことになったような気がする。

まずはコメントお礼(遅くなりました)。
>youさま。
 コメントありがとうございます。来てくださって嬉しいです。
 私もまだまだ勉強中ですし、難しいことが多いので、一歩一歩、と考えています。
 ちゃんとしたサイクルで記事がアップできるわけではないのですが
 また覗きに来ていただけるとうれしいです。ありがとうございます。



さて。

ちょっと前にここで何度か書いた「ホワイトバンド」関係のこと。
日本のホワイトバンド「***(スリーアスタリスク)」がどうやらキナ臭い。
「ほっとけない」というのがこの活動の主旨なわけだけれど、そうと思って買ったこのホワイトバンド(しかも2本セット売りだった)の収益は、ほんの少しも「ほっとけない」ひとたちの処へは届かないのだそうだ。
もちろん、そういう活動をしているひとたちの「資金」になるのなら、遠回りではあるけれどそれでもいいのかもしれない。が。
どうもそうでもないようで。

。。。まぁ、興味のある人はどうか調べてみてください。
ゴスファンの人だったら、あのひとのあの掲示板がそういう話多いから解るかもしれない。



そんなわけで、私はひとまず「***」を外そうと思いました。
…まったく…公式サイトで買ったっていうのに、そういうオチが待っていたとは。


アメリカ版「ONE」というホワイトバンドがあります。それは、単純な話で、バンドの生産国が貧困に苦しむ国であったりするので、解りやすいチャリティだな、という感想です。

買いました。

そして、ずっと考えていた「LiveStrong」の黄色のバンドも買いました。




どこかにまた落とし穴があるのかもしれないけれどね(^^;そういう覚悟はしてる。
でも、これまでに買った赤も水色も、仲介のサイトでは正当な団体からの直接輸入だという記述があるので(それで金額はそれなりだし)安心…できるのかな。
ちゃんとこれだけの寄附になります、っていう表記もあるし。


金額的にチープだから、すぐに買うことができるわけで、その分これから先ちゃんと見ていないといけないのかもしれないな。


しかし……***にはやられたよ。あるある日常大辞典さんへトラックバックです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
しかし、ヤフオク出品者と購買者を批判してる記事には
・最初からホワイトバンドはチャリティーではなく利益活動である。
・ヤフオクで買おうが買うまいがアフリカの子供には一銭も渡らない。
・生産工場(中国)、広告代理店、販売代理店、小売店が全て利益を掛けている。(消費税があるから国も儲けてるのかw)
・要は同じ穴の狢である。
という事実に言及している人はほぼいなかった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここなんですよね。利益活動。ほっとけないのサイトにもそういう内訳がでています。オーダーする時点でそこに気づけなかった自分があさはかってことなのかもしれない。
ただまぁ、ここがきっかけでいろいろ知ること考えることへ繋がってはいるし、とりあえずこの先ムダにならないようになにか考えて行かなきゃいけないのだろうな、と思います。

目をふさいでいてはいけないのだなぁ。
posted by akanepluto at 14:26| Comment(0) | TrackBack(1) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

9.10ホワイトバンド・デー
Excerpt: ウチの田舎でもとうとうホワイトバンドをする輩が出現してきた。 「ハァ、もうそんなもん付けてねえよ!」 と言う人も中にはいるだろう。 しょうがない。ネットで話題になったのはも
Weblog: あるある日常大辞典
Tracked: 2005-09-09 16:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。