2005年09月06日

…どうしたもんかね。

まずはコメントお礼。
>youさま。
 難しい、デリケートな事柄だと思います。
 何かを伝えてくれている人達に対して、表現したいことがあるとして、
 そこにある制約は、その「伝えてくれること」を守るものでもあるわけなので
 知らないではすまされないことですよね。
 あと、ウェッブサイトを一から構築するよりも、ブログは手軽に出来る分、
 必要なことを見過ごしてしまうことってのはどうしてもあると思います。
 すこしでもきっかけになれば、と思ってこの記事を書きました。
 この記事を見つけて、読んで頂いて、どうもありがとうございました。



さて。
トラックバックがあります。
若干「?」と思ったのでそのブログさんを訪問してみましたら
「トラックバックは返せませんのであしからず」とか書いてありました。
いや、いいんですけどね(よくないけど)。
ちゃんとこちらのエントリ読んで頂きました?読んで頂いた上でのトラバですか?
と、思いましたが流石に、同じヤスマニさん相手にそんな毒吐きコメントをつけるわけにも行かず………。

HPにおける「相互リンク」と考えるのがどうやら、トラックバックの意味としては妥当なようです。でもこの場合、うちのエントリにほんの僅かな関連でリンクを引っかけておいて、こちらのことはそちらではなんの記述もないわけですよ。
要するに単なる宣伝ということですか?

これじゃあスパムだよ……。

と書いておくので、もし自分がつけたトラックバックを改めて確認するような気持ちがあるひとなら気づいてくれると思うんですが。

ちょっと悪意含みの言葉になりました。すげー苦いです、書いていて。
posted by akanepluto at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深い記事が多かったので今日も邪魔しました。
ブログって手軽に出来るので、通常の(という言い方は変ですが)HPよりも安易に考えていました。が、web上のマナーに違いはないんですよね。あまりに当たり前過ぎる話なんですけど、こういうことをちゃんと知るいいきっかけになりました。

「はじめの一歩」も昨日から見に行ってます。
こちらにもまたお邪魔させてくださいね。

Posted by you at 2005年09月06日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。