2004年12月08日

慣れるとカンジなくなるしー。

……と。なんともウラがありそうなタイトルにしてみました(笑)

ここしばらく(数ヶ月)、iPodちゃんからはゴスが鳴ってばっかりでした。
(そりゃそうだわ、G10でたばっかだし)

で、耳がゴスに慣れちゃったみたいだったのでブレイク入れることにしました。


なんかねぇ、「青い」やっちん(曾我泰久)の声を聴きたくなってしまって、だ。
久しぶりにOn-The-Goリストを作った。内容は後日。(←曲数が多いのでめんどくさいらしい)

聴きたい曲だけをチョイスしているわけだけれど、聞き込んでいるわけではないので、メジャーどころばっかりになってるのは否めない。とはいえ間奏の義男さん
やっちんのギターソロだ!』
が聴きたいから、って「気まぐれOne Way Boy」はファーストアルバムの方、とか、赤いポルシェが聞きたいとか、ストライクゾーンは暴投気味なんだけれど(え?

シャッフルモードにしているから、ほんの偶然で、
 に く め な い の が ニ ク イ の さ
と、
 異 人 さ ん に は わ か ら な い
が、立て続けに流れたりするのは可笑しいし。

ヘッドフォンで、すこしボリューム上げて聴いてると、当時は全然聴いてなかった楽器の音が妙に聞こえたりもする。リアルタイムで聴いてたころって、それほど楽器の音ってわかってなかったけど、以来バンドブームとかでいろいろ聴いた結果かな。それこそ、あの頃はノーマーク(笑)だったはちのベースとか、妙に聴こえてかっこよくてびっくりした、とか、あるし。

そういえば、あのころはちってサブメンバー扱い(ファンが)してた…てのは言い過ぎだけど、彼だけ、ちょっと色が違うから、「なんでこんな人入れるの?」的発言がファンの間にあったってのは事実。
でも、いま考えると(昔の映像とか見ると)、はちは全然普通で、っていうかとってもかっこいいひとで(でもあたしにはやっちんがいちばんだけど)、寧ろ当時のコーちゃんの方が「あぶない」、とか「痛い」とか思えることがあったり(ごめん)。

そんなことを、久しぶりに聴きなおしてカンジました。いつまでも「どっぷり」よりはちょっと距離を置いてみると見えることもあるのねぇ(←マジ)。



あっ。そうだ。忘れてた。これ書きたかったんだ。
「気まぐれOne Way Boy」て作家だれだっけ、って思ったんだ。フカクジツだけれど、この間TOKIO「TOK10」でこの曲のカヴァーやったところ見ると、いまだに版権は事務所にあるんだろうな、って思って。恐ろしいほど(笑)使いまわし事務所だからねぇ……。以前はマッチ(近藤真彦)さんの「Nightless Girl」をジュニアだかデビュー前のスマップだかが歌って、マッチファンには不評(あの歌気に入ってるひと多かったから)だったりとかあったなぁ・・・・・・・(遠い目)
TOKIOについては、彼らは嫌いじゃない(寧ろ好き)だけれどあのカヴァーアルバムは失敗だったわね、と言わざるを得ない(^^;
・・・・・・・・余談。蛇足ともいう。
posted by akanepluto at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。