2004年11月24日

コトバが丁寧に

コトバが丁寧になってる分だけ、ぶちキレてるってことがあるのよねー(^^#


とあるブログサイトさんで、


タイトル:ゴスペラーズってゴスペルと関係ないじゃん歌下手だし
コメント:歌下手なのにアカペラみたいなことを言うのは



という書き込みがございました。検索システムでヒットしたんですけれども。リンク貼ろうかと思ったんですけれどもあんまり重かったのでやめました。

しかしね…こうやって検索かけて見にいくことが多いわけでしょ?ブログって。わざわざブログつかってるのにたかだかこれだけ(本当に引用の部分だけのコメントしかなかった)のコトバしか書かなくてずいぶんエラそうなこと言ってるじゃない?と思いました。

「歌の上手な人」ってどういう人なのか具体的に書いて貰いたいものですね。こんなの主観だから誰をピックアップしようと賛否あるのが当然なのだけれど。
それから、「〜言うのは」、何?そのあとにちゃんと完結させるコトバを書け。
歌下手なのにアカペラ……って、アカペラって技法のことなんだから下手なのにアカペラって言っちゃいけないって理論が愚かでしょ。
まぁもちろんアタシは「下手」ではなくて「上手」っていう基本の上で話をしているからもともと相容れないわけですが。
それで、だ。ゴスペルに由来した「ゴスペラーズ」という名前はゴスペルのソウルに通じていて、だかなんだか、まだちゃんと読んでないからアレだけれど村上さんが言ってたそのコトバがよくわかるんですけどね。亀渕さんのところのゴスペルクワイアなんかは、技術もさることながら、それがソウルフルであるからこそ聴くひとに熱が伝わり感動させるわけじゃないですか?そこが由来だと思うんだけれど。

こういったブログとかで情報なり気持ちなり「批判」なりを発信するときは、それなりの覚悟がいりますわね。キライと書くならキライの理由を持たなきゃただの子供のけんかになってしまいます。それが不特定多数へコトバを発信するときの覚悟だし責任だし。当然痛い目もみるだろうし。(実際痛い目見たよアタシは。でもそこにそれ相応の覚悟があったからまっすぐ受け止めてました。)



なんて…こんなものに反応しているアタシ自身が一番ガキなんですけれど。はははは(^^;
posted by akanepluto at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き・嫌い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。