2005年09月29日

ブロガー心得(?)

どっかにそういうの解りやすく説明してるところがあると思うんだけれど、おいらは自分なりに考えた方向でいろいろ、それがいいのか悪いのかはわからないけど自分なりの縛りをもってやってたりする。

別にアクセスアップだけを望んでるわけじゃないし。そりゃ、あがれば嬉しいし書いている以上読んでいただけていればそれはとてもありがたいしエネルギーになります。


だからといって、なんでもかんでもトラックバック、とかとも考えないし。



で、ブロガーのみなさんて、トラックバック送った先って、改めて確認のための訪問て、しますか?
つけたらつけただけで終わり?

たとえば失敗して重複しちゃったりすることがあるじゃない?そういうのも放置?ごめんなさい消してくださいとか、言わない?
確認もしたくないようなブログ相手にTBなんかしないと思うし、そもそも内容に反応するものがあるからTBしているわけで、その相手ブログの別のTBからほかへ飛んでいくとかするでしょう?


放置されてんだよねぇ…3つ同じTB。ある意味スパムに似てるよねこれじゃあ。だからあたしも放置してあるし当然TB返すつもりもないし。
便利な機能は使いこなせてこそ、なので、便利さの分慎重に使いたいと思った一例でした。
posted by akanepluto at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

音楽じゃないけど、ええいっ!書いてしまえ!!

むかつくほどにツボつかれまくりっつーか、やべぇマジハマりそう!なひと出現。

NHKの朝ドラ、仕事行くから平日は観られないけれど土曜日とかお休みの日は欠かさず観る、というパターンになりました。はるか昔は母があれ好きで、必ず観ていたんですが、しばらく離れた時期があって…。

そうだなぁ、多分ずっと見続けてきて途切れたのは泉ピン子さん、藤山直美さん、桜井幸子さんが出てた旅館の話あたり。その後ぽつぽつと観ていて、私がハマってたのが「ふたりっ子」(マナカナの出てたヤツね)とか「ぴあの」(宇津井健さんがお父さん役だった。主役名前ど忘れ。国生さんとか万田久子さんとかでてた。)とか。「ふたりっ子」は毎日ビデオ録って観てたな(笑)

「さくら」とか中越さんの出てたのとか(タイトルなんだっけ)あたりから母が復活し、「わかば」までは結構クールに観てたんですわ。
「わかば」好きだったけどね。原田夏希ちゃん好きだ。

で、「わかば」に続いて「ファイト」。
主役の本仮屋ユイカちゃん、最初は「?」な印象だった。これを土曜日だけとはいえちゃんと観るきっかけは「由紀さおり」さんだったからね(笑)
由紀さおりさんの歌好きで、あぁ歌ってるんだぁ、って思ったら、音楽やってるのが榊原大ちゃんで、Gクレフ時代大好きだった私としてはそのあたりから注目。
最初は、緒方直人と酒井法子が高校生の娘の親ってのがすごい違和感だったり(デビュー頃からリアルタイムだしー)、内容がめっさダークだったり、三原じゅん子のいっちゃってるぶり(言い過ぎ)が寒い!とか思ったり、川原亜矢子がしっくりしねぇ、とかおもったりであんまり好きなドラマじゃないなぁ、って思ってたんだけど、結局持ってかれて文庫買ったりしましたの。観てない部分のストーリーがわかんなくてイライラしちゃって。

で。
今週最終週なんですが、毎日ビデオ録ってます(残さないけど)。


でね。

はまりそうなのよ…厩務員品川太郎役の瀬川亮さん。
プロフ観たら第三舞台のひとなのねぇ。どうりで表情いいと思った。ジョンコを見送るシーンの気持ち抑えようとしてる硬い表情とか巧いなぁって思って。
今日、28日の放送の中、優を観る太郎の表情がそれはもう愛おしげで、そんなアップみちゃったら………ハマるじゃないのよーー!


ということで当分チェックです。
posted by akanepluto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き・嫌い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

TV BROS.

TV BROS.にまたブサイクマッチョネタが載っていたそうですな。読んでないですが。

で、オフィのBBSで盛り上がったとかナントカ。もう既に追っかけるには過去の話なんですが、匂いだけはわかる書き込みを見てきました。



えぇとー、てつ自身がアレを喜んで笑ってるものをなんでそこまで荒れるかね?

なんかその話聞いたらアイタタタって感じなんすけど。
posted by akanepluto at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペラーズ・村上てつや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

つーかさぁ

こんなとこまで見つけてかまってほしいならもっと方法あるでしょうよ。

そんなことしてるかぎりこっちは綺麗に消していくだけだからね。それなり対処するからね。


ふざけんな、っつの。リアルで友達いないの?
たくさんいる顔見知りじゃなくて、
きちんと向き合って泣いてくれるようなたった一人がいればいいのにね。


よくもまぁ、ごくろうさんなこった。



以上毒。
関連する記述はすでに現在のところ削除しておりますので、なんの関係もないお客様にはお目汚しですが平にご容赦を。
posted by akanepluto at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  ◇コメントお礼◇

おそくなりました。ごめんなさい。
>nakaさま
 ホワイトバンドのことは、考えれば考えるほど深みにはまってしまいます。
 どうしたらいいのか……「最良なのか」がわからない。
 以前のエントリへのレスポンスで「しない善よりする偽善」という言葉があり
 それが私の中で「ホワイトバンドの意味」の根っこのように思えるんですが
 「***」の意味はまだなんとも咀嚼しきれていないというか……
 善悪であるとかそういうのは別として、ただムーヴメントとしては大きなものになっているので
 (昨日も特集している雑誌を見かけました)
 まずは「はじめの一歩」として、多くの人が知り考えるきっかけとなればよいのでしょう。


>せれ
 なるほど……有名なんだ?
 妹尾ちゃんのサイトは日記ぐらいしか読まないし、あんまり行かないし(^^;
 知らなかったなぁ。
 しかし…気ぃ悪いっつーか……気味悪いっつーか………
 あれがマジならもっと悪いし……
 ネットっていろんなひとがいるなぁ………


ということで。
ネットに関わる人は「ひきこもり」なんて絶対につとまらない(意味違う)と思うakaneplutoです。
ネットのほうが現実よりももっとキツいからみがあるから。


暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、夜などすっかり秋風になってます。


昨日、フジテレビの「ジャポニカロゴス」ってのを見ました。日本語は面白い。
でもやっぱり作り方がフジテレビ。無駄な「ノリ」が多くてウンザリする。
「ピンポンパン体操」はある意味郷愁を誘う(笑)ものがあるのでヨシ、としても
きものの女王の出てくる意味がわかんないし。レギュラー化してネタが保つんでしょうか。

ていうかこういうのだったらよほど日本テレビの「世界一受けたい授業」のほうが作り方は上等。

で、その「ジャポニカロゴス」の中で取り上げられていた「新明解国語辞典」、おいらも持ってます。4版くらいかなぁ……パズル雑誌「ニコリ」で紹介されてたんじゃないかと……面白い、って。
実際面白い。お勧め品♪
posted by akanepluto at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

妹尾ちゃんのブログ

ゴスペラーズの「永遠に」、AJIの「Day Of Lights」などの作曲者であり、ゴスペラーズのツアーなどでもおなじみの妹尾武さんが、夏限定のブログを開設していると数週前に知りました。
なかなかチェックができずに昨日久しぶりに見たのですが。

文・サカイユージという記載にほっこり。
なんつーんでしょう?いいですよねあのひとたちの繋がりって。
ちょこっと顔だしてくれるのって、オフィシャルの情報じゃないところで、ってかなり嬉しいですね。

ゴスならでは、かも。(いや、ほら、虹さんてそういうのあんまりないから。うん。)







でね?
その妹尾ちゃんのブログだけど
あれはなに?あのコメント。
なんとも酷い恨み節みたいのが延々くりかえされているんだけれど。

ほら、ああいう人のブログだとファンのコメントってのがつくから、そういうの読むのも結構面白かったりなんで、読んでみたんですけどね。

なんか激しく間違えているか勘違いしているか単なるスパムか、判断しにくいのだけれど、見ていて不愉快なことだけは事実なんですが、違いますか???

っつか妹尾ちゃん放置?気づいてない?
それなりの対処して消してほしいんだけど………
posted by akanepluto at 15:43| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひっかかりといえば。

下のエントリの内容はスルーしてください。消せよ、ってことですがまぁUPしてしまったので今更消しても後の祭りですし。気に障った方がいたらごめんなさいです。要するにあたしが観なくしたことで非常に気持ちが楽になったっていうことなので。
なんという身勝手な。


さて、今朝の新聞に載っていた町山広美さんのコラムはホワイトバンドのことについてでした。まぁ、内容としてはある意味極論でもあるので詳細は省くとして、私が気になっていたことについても書かれていました。

「***」は中国でつくられていること(アメリカの「ONE」は援助対象の発展途上国だと聞いています)であったり、理念は別としてあたしが支持しない政治家が主催する団体などにも売上金の一部が流れていることなどは、やっぱり釈然としないものがあります。

コラムの中で、3秒に1人を象徴するためのSNAP(指を鳴らすあれ)はなんだかそぐわないような気がするということが書かれていました。それから、サイトの運営会社と出演している人のプロモーション会社の社長が同じひとだとか。


それがどう、というのはうがちすぎなんで言いませんが、本当の目的がどうであれ、あれだけの有名な人が「かっこよく」登場するCMというのは、その目的にかかわらず、という事態を招くことは否めないと思います。運良く(?)私は登場人物の中で、「あぁ」と思ったのは村上龍氏ぐらいだったので、それで「めくらまし」(言い過ぎ)にはなりませんでしたけど。

なんにしても難しいことです。
ホワイトバンドをしている人がテレビの中にも増えてきました。
活動の目的はたぶんいいことだと思うので(その手順とか手法には首をかしげる部分もあるってことで)、発展すればよいと思うのですが、これをしていることが免罪符のような……そういうものにならなければいいなぁと思います。

現在、水色・黄色・白(「ONE」)をしている自分自身への自戒も込めて。
posted by akanepluto at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

要するに結局のところ。

下のエントリのうち、落合徹也氏の「違います」のセリフのあとの黒ハートの意味は、とびっきりの笑顔つき、という意味で理解していただきたく。どうかひとつ。


仕事上行き詰まったので席を外して逃避中です。
担当制なのはいいけど、アタシの仕事はだれがフォローしてくれるのだ??そしてそれはアタシ自身が上司の代わりに都合しなきゃいけないのか?
なんてことを考え始めたら泣きたくなりました。

まけないもんたらーっ(汗)


さて。
逃避ついでにひとつ。
RSSリーダーに設定してあったブログのひとつ、消しました。あんまりにも……痛くて(^^;
いや、綺麗なんですよね、すごくね。かかれている言葉がね。
でもねぇ………要するにあたし結局のところああいうノリにはついていかれないと実感したの。
ああいう、ってどういうのかっていうと、少女漫画的。神様お願いポーズで目の中に☆でもうかんでるんじゃねーか?っていう。背中に薔薇背負っちゃってるぞ、っていう。

そりゃいいんだけどさ。でもほらそれ 現 実 じ ゃ な い か ら 。

いやまぁ確かにアタシも以前、某虹のおにーさんたちにあなたが生まれたこの日にありがとうとかそういうもうでろんでろんなこと書いてたりしたけどね。
気づけばなんて寒いんだ、と。いや寒いは言い過ぎかもしれんけど。

だからね、ほら、ゴスペラーズさんは現実は現実でちゃんと関わる人間がいるわけで、おいらたちが見てるのは皮一枚なわけで。
そんなこというと、そうじゃないもん内から溢れてくる歌を聞いて、って反論されそうだけど

それは歌だからね?

それと、現実の村上てつやに触れたいとかそういうのはそこでもう齟齬が生じてるわけ。
や、思うのは別に罪ではないし、おまえそういうこと考えないのかっていわれると反論できねーよ?考えるさそりゃ。

でもねぇ……それをこういう、ほんとに全然知らないひとが「ゴスペラーズ」ってキーワードだけで見つけちゃう(しかもたやすく)ブログでたれながそうとは思わねぇ、ってことだ。痛いですよかなり。


どっちかってーと弄りたい対象だしな。

なんつーと怒られそうだないろんなとこから。

いや、実際、おいらも個人サイトのほうで勘違いなネタ書いてるし、その辺つっこまれたらどうしようもないけどね?

でもそれ現実じゃないし。皮一枚の話だし。
いい加減夢みてぇなこと言ってても、って思って以来ネタかけなくなってるんだけどさ(笑)

あぁなんか変な方向にむかっちゃってるけど……

ゴスペラーズさんを弄るネタにしてるブログさんは好きです。更新楽しみにしてます。でもこうゴスペラーズさんに恋してる自分ネタとそれと同種のコメントがついているのは私にとっては
 ご め ん な さ い 
です。失礼しました。脱兎。
posted by akanepluto at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き・嫌い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっかにデータベースないかなぁ。

以前NHKで放送されていた「音楽・夢コレクション」。スタイルを変えつつ現在「夢・音楽館」とか「音楽・夢くらぶ」とかに変わってきているんだけれど、すごく好きだった番組で、復活しないかなぁ、という気持ちもあるんだけれど、それより「再放送してくれないかな」という気持ちが大きい。

レギュラーの出演者は由紀さおり、松尾貴史、島田歌穂、森久美子、中島啓江、G-CLEF……。(敬称略)

  島田歌穂ちゃんは舞台がらみで休んだことがあったかな。

あと、女性の歌い手さんは基本5人出演、覚えているのは土居裕子さん、鈴木ほのかさん、マチルダさん…もとい戸田恵子さん。(……マチルダさん、のネタってわかるひといるのかな…。)
中村ゆうじさんがパントマイムとか見せてた気がする。あとマジシャンのマーカテンドーさん。

ゲストもいろいろで、とにかく印象に残ってるのは森末慎二さん。まだバラエティに染まる前、金メダリスト色つよかったころに、見事なミュージカルアクトを見せてたのが驚きだった(笑)
ほかにどんなひとがゲストで出てたのか知りたくて、(ほとんど覚えてないし)データベースがないかなぁ、ってね、思ったわけ。



で、そもそもなんでこんなこと書き始めたかっていうと、G-CLEFのことが書きたかったから(笑)

G-CLEFがすごかった。
この番組で、それまでバッキングの位置でいた彼らが「五右衛門」を演奏したときに、息とまるか、ってくらいのショックだった。こういう才能が日本で生まれたんだ!ってそれはもうゾクゾクしたね。
そしてその年の紅白に出場。


2回くらい、地元にきたライブも観たっけ。舞台にいるメンバーの姿っていまでもリアルに思い出すんだなぁ……。大好きだったのは落合徹也氏。ゴスファンにはお馴染みの弦一徹さんのお友達(爆笑)です。……こういうの、てっちゃん好きだったもんなぁ。初めてライブ見にいったとき、大ちゃんとてっちゃんとロビーでお客さんにまぎれていて(たしか大ちゃんは物販やってた)、てっちゃんは「落合さんですよね?」「違います黒ハート」……あぁ、素敵なノリ(笑)


……いえね?先週末(17日)のNHK朝の連続テレビ小説「ファイト」で、旅館のおかみ役の由紀さおりさん(娘役が川原亜矢子ってのもなんか…似てるし…笑)がコンサートで歌うシーンがあったのだけれど、その後ろのオーケストラ役で、ピアノ弾いてる榊原大氏が。
視線フリーズでした(笑)
ひゃー!大ちゃんー!

もう、動いてる大ちゃん観たの何年ぶりだろうか。もしかしてかるく二桁とか??いやん(><)

音楽監督(監督?)やっているから出演もありでしょうけれど、ドラマでこういうことやってくれるのはうれしいですね。脚本のひとがちらっと出てたりとかそういうの。


そんな、動いている大ちゃんを観たことでG-CLEF熱(熱でもないか)再燃。

あーちくしょーー「音楽・夢コレクション」再放送してくれーーー!!!
posted by akanepluto at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

STYLE。(BlogPet)

場合、朱音は、なにかの「記事」
を引用させています

こちらからのTBは、ネットでスタイルと、エントリ内でその記事にリンクをブログしなかったよ
ブログの内容に添うものでお願い致します
私の考えとスタイルです
ブログの機能であるトラックバックについて、考えとスタイルです
ただ、気をつけて頂きたいこととしていくつか挙げておきますのでご連絡の内容に添うものでお願い致します


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てつ」が書きました。
posted by akanepluto at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

いってきました!なのだー!

Blast!

昨年のも観たので2度目です。いやもうねぇ、すげーよ。ほんと。なにがすげーって観なきゃわかんねーよ!

……ひでぇな↑


すごい良質、上質のエンターテインメント。
クオリティが高い。もうほんとどきどきしっぱなし。楽しいし、ひゃー!てカンジ。


……もっと表現きちんとできねーのか自分。


や、そんなもんよ。
熱いとか、いろんな賞賛の言葉、どれでもいいくらい。
音が溢れだしてくるカンジかなぁ。


で。
開演前のロビーで、高校のころの友達に会いました。うひゃー!!だ。まさか会えると思わなかったよ!でもかんがえてみりゃ絶対くるよな。
見つけてくれてありがとう。


そうねぇ……オープニングの「ボレロ」ですでにノックアウトよ。で、休憩前までですでにオナカ一杯!てカンジ。ドラム好きだー。

石川直ってやっぱすごいよー。


だめだぁまともに書けないわ。
posted by akanepluto at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blast!

image/moonglows-2005-09-14T18:17:08-1.JPGこれから2度目のブラスト!を観に行って来ます。楽しみ(*^_^*)
今回は姪っこも一緒ですの
posted by akanepluto at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ホワイトバンド ONEと***

いろいろ、考えました。
今おいらの腕には「ONE」(白)と「CULTIVATE PEACE」(水色)と「LIVE STRONG」(黄色)があります。(赤もあるけど4本着けるのは暑い…笑)

「***」は結局、外したままです。

「***」日本版ホワイトバンドの意図する「貧困を無くす啓蒙活動のため」というのは理解しました。それを自分が購入したことも、必要なことだったと思います。


啓蒙活動は大切なことだと思います。
貧困は問題ですが、寄附されるものを待って自ら改善しようとしない、という問題があるということも聞いています。だから、根本的な問題の解決のためには、こういう啓蒙活動はとても大切なのだと思います。
だから、「***」を買った代金も、単純に無駄だったとは思わなくなりました。

ただ、私は最初に考えていたように、直接の寄附ができるものであればそうしたいという意志で、水色のバンドも買ったわけですし、「ONE」がそういう方法をとるものだということだったのでそちらをしています。
改善は必要。でも、直接的に寄附となるそのお金で、もし助かる命があるのならそうしたいと思いました。


どちらの意図がいいか、それは受け取る側次第で、でもどちらも無駄にならなければそれでいいです。
posted by akanepluto at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

なんかえらいことになったような気がする。

まずはコメントお礼(遅くなりました)。
>youさま。
 コメントありがとうございます。来てくださって嬉しいです。
 私もまだまだ勉強中ですし、難しいことが多いので、一歩一歩、と考えています。
 ちゃんとしたサイクルで記事がアップできるわけではないのですが
 また覗きに来ていただけるとうれしいです。ありがとうございます。



さて。

ちょっと前にここで何度か書いた「ホワイトバンド」関係のこと。
日本のホワイトバンド「***(スリーアスタリスク)」がどうやらキナ臭い。
「ほっとけない」というのがこの活動の主旨なわけだけれど、そうと思って買ったこのホワイトバンド(しかも2本セット売りだった)の収益は、ほんの少しも「ほっとけない」ひとたちの処へは届かないのだそうだ。
もちろん、そういう活動をしているひとたちの「資金」になるのなら、遠回りではあるけれどそれでもいいのかもしれない。が。
どうもそうでもないようで。

。。。まぁ、興味のある人はどうか調べてみてください。
ゴスファンの人だったら、あのひとのあの掲示板がそういう話多いから解るかもしれない。



そんなわけで、私はひとまず「***」を外そうと思いました。
…まったく…公式サイトで買ったっていうのに、そういうオチが待っていたとは。


アメリカ版「ONE」というホワイトバンドがあります。それは、単純な話で、バンドの生産国が貧困に苦しむ国であったりするので、解りやすいチャリティだな、という感想です。

買いました。

そして、ずっと考えていた「LiveStrong」の黄色のバンドも買いました。




どこかにまた落とし穴があるのかもしれないけれどね(^^;そういう覚悟はしてる。
でも、これまでに買った赤も水色も、仲介のサイトでは正当な団体からの直接輸入だという記述があるので(それで金額はそれなりだし)安心…できるのかな。
ちゃんとこれだけの寄附になります、っていう表記もあるし。


金額的にチープだから、すぐに買うことができるわけで、その分これから先ちゃんと見ていないといけないのかもしれないな。


しかし……***にはやられたよ。日付かわって追記。
posted by akanepluto at 14:26| Comment(0) | TrackBack(1) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええと。(BlogPet)

きょうは気とかバックした?
というのも朱音とご覧も関係したかったの♪
いえきょうは、掲載したかった。

忘れてたっちゅーか覚えとく気もあんましありゃせんかってんけど、ラルさんのツアー始まってるんですが、MCでh yとk e nちゃんがチャッピーの話をしてたようで。
あまりに懐かしいので思わずケータイ投稿。
そんだけ。
いや、ケーキの紙トカじゃなかったっけか?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てつ」が書きました。
posted by akanepluto at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい感じに脱力。

◆ まだ会報来ていません。
  (なのでツアーについてまだ書く気になれないし)


◆ 黒沢薫ソロプロジェクト。
  あらまぁ、サイトまで出来上がってる(笑)


◆ おとといタイ風スープカレー(辛いヤツ)食べにいって、
  翌日も食べたくなったけどさすがに日参は…(^^;)ということで断念。
  でもなんとなく黒沢氏の気持ちがわかってしまった気がした(笑)
  カレー部とかスープカレーとか盛り上がってたころは全然そんなことなかったんだけど。
  (もともとココナッツミルク系のスープっぽいカレーは大好きだった
   無印のレッドカレーとかグリーンカレーとか好きーーー。)

◆ そんなわけで黒沢氏のカレー本。
  タイトル決まったと余所のブログさんで読んで、すぐにゴスモバ行きました。(確認のため)

  「 黒 沢 薫 の ぽ ん カ レ ー 」
 
  まじっすか?まじっすか?!
  あぁもう…いい感じに力抜けました、ほんとに。
  さすが黒ぽん(はぁと)


◆ でも本にしろソロワークにしろ、多分買うんだろうけど微妙だなぁという感覚。ごめん。
  
posted by akanepluto at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペラーズ・黒沢薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

利用するかどうかは……

そう。利用するかどうかは可成微妙なんですが
SMEがアップルに楽曲提供することになりそうです。
配信料などの折り合いがつき次第、ということですが、iPodユーザ、iTunesユーザとしては、ひとまずありがたいというか嬉しいことです。

先日iTunesのオンラインストアをものめずらしさで見て回ったんですが、好きなアーティストがここのカテゴリでもわかるとおりソニー寄りなんで、ひっかかる曲はほとんどありませんでした。たしかsmooth aceかなんかDLしたんだと思う。
そう考えると、ソニーが入ってくることは単純に嬉しい。

ただまぁ、本当に聴きたい曲は盤で買うというのが基本線なんで、使うかどうかはまだかなり微妙なラインです。必要になるとすれば、アルバムなんかで1曲だけ聞きたいとかそんな場合だけだから。



ま、あれですよ。CCCDとかLGCDとか、良心的なリスナー(不法コピーするやつらは論外。)と激しく乖離した手法がどれだけ日本音楽界を衰退させたか、っていうことにいい加減気づいたってことでしょうね。
posted by akanepluto at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

…どうしたもんかね。

まずはコメントお礼。
>youさま。
 難しい、デリケートな事柄だと思います。
 何かを伝えてくれている人達に対して、表現したいことがあるとして、
 そこにある制約は、その「伝えてくれること」を守るものでもあるわけなので
 知らないではすまされないことですよね。
 あと、ウェッブサイトを一から構築するよりも、ブログは手軽に出来る分、
 必要なことを見過ごしてしまうことってのはどうしてもあると思います。
 すこしでもきっかけになれば、と思ってこの記事を書きました。
 この記事を見つけて、読んで頂いて、どうもありがとうございました。



さて。
トラックバックがあります。
若干「?」と思ったのでそのブログさんを訪問してみましたら
「トラックバックは返せませんのであしからず」とか書いてありました。
いや、いいんですけどね(よくないけど)。
ちゃんとこちらのエントリ読んで頂きました?読んで頂いた上でのトラバですか?
と、思いましたが流石に、同じヤスマニさん相手にそんな毒吐きコメントをつけるわけにも行かず………。

HPにおける「相互リンク」と考えるのがどうやら、トラックバックの意味としては妥当なようです。でもこの場合、うちのエントリにほんの僅かな関連でリンクを引っかけておいて、こちらのことはそちらではなんの記述もないわけですよ。
要するに単なる宣伝ということですか?

これじゃあスパムだよ……。

と書いておくので、もし自分がつけたトラックバックを改めて確認するような気持ちがあるひとなら気づいてくれると思うんですが。

ちょっと悪意含みの言葉になりました。すげー苦いです、書いていて。
posted by akanepluto at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええと。

著作権関係について、丁寧にまとめられているブログさんがありましたので、お気に入りリンクのほうに掲載しておきました。気になるかたはこちらもご覧下さい。

さて、著作権関係とあわせてトラックバックやコメントについても若干記事にしました。

というのも、気になる記事(ってか言っちゃわるいがムカつく)があったので。まぁ解る人には解るかなと思うんですが………。


こっちの記事を読んでるんだか読んでないんだかわかんないトラックバックしてもらっても困るんですがね……それでいてそのブログでは「TBは返しません」との記述。
なんか間違ってないか??

とはいえ同じヤスマニアなんでなかなか直で毒を吐けない弱気なおいら(><)
posted by akanepluto at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

STYLE。

ブログの機能であるトラックバックについて、私の考えとスタイルです。
まず、基本的にトラックバックもコメントについてもオッケーです。というかありがたいです。嬉しいです。

ただ、気をつけて頂きたいこととしていくつか挙げておきますのでご一読ください。

◇ TB、コメントともに、是非エントリの内容に添うものでお願い致します。私自身がそうと理解できない場合は、お返事はお返ししません。…ていうか、それスパムと同じですから。

◇ TBについて、「TB返し」を期待して頂いても上記の理由でできないことがあります。

◇ こちらからのTBは、なにかの「記事」を引用させていただいき、エントリ内でその記事にリンクをした場合にのみ、ご連絡の意味でさせていただいています。(→参考

よろしくお願い致します。



posted by akanepluto at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | think'bout | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。